085:訛(キキ)

耳たぶの産毛をなでるあのひとのふうわりとしたたんぽぽ訛り
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-27 02:12 | 題詠blog2010  

084:千(キキ)

川底の千の小石を選り分ける 思い出はみな砂金に見えて
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-27 02:11 | 題詠blog2010  

083:孤独(キキ)

まるまって眠れるひとの中心にしずかに育つ孤独のたまご
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-27 02:09 | 題詠blog2010  

082:弾(キキ)

連弾のゆびさきよりもリズム取るキューティクルがよくそろってた
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-27 02:07 | 題詠blog2010  

081:シェフ(キキ)

人とヒト、通じ合えないことばかり。『シェフのおまかせメニュー』食べながら
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-27 02:06 | 題詠blog2010  

080:夜(キキ)

第三夜にして訪れる終焉 規則正しいきみの瞬き
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-27 02:04 | 題詠blog2010  

079:第(キキ)

第一夜から放つ紙ひこうきは着地できないどこまでいっても
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-27 02:03 | 題詠blog2010  

078:指紋(キキ)

鉛筆できみの指紋をかたどれば海へと向かううつくしき波
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-20 00:24 | 題詠blog2010  

077:対(キキ)

対になるあわたちをむりやり離すうまくいかない うまくいかないわ
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-20 00:22 | 題詠blog2010  

076:スーパー(キキ)

手に取ったシリアル戻す(夜のスーパーよりましな場所があるなら)
[PR]

# by poetry_news | 2010-11-20 00:21 | 題詠blog2010